飲食3
お取り寄せ文化の発展は、飲食業界を大きく飛躍させました。
宅配便は、今や全国に網羅されていて、食べたいものをすぐにお取り寄せできる時代になりました。
こんな経験はないでしょうか?
テレビを見ていてある商品が紹介をされていてすぐに食べたいと連絡をした、あるレシピを見ていて、その料理の実現のために材料をお取り寄せをしたなど。
あの時のあの味とか、これから食べてみたい味、海外からもお取り寄せができる時代です。
ですから、近所のスーパーなどでは絶対に入手不可能なものであっても、売りさえしてくれれば、いつでもどんな手を使ってでも飲食することができると言えます。
食文化の発展にも寄与していると言ってもオーバーではないことですが、食べたいものを食べられると言うのは、贅沢なことです。
それも大変なことではなく、インターネットや電話ですぐに入手できるというのは、ほんとうに便利です。
飲食は、人間の本能です。
テレビ等を見て、視覚で確認をした後に、味を想像します。
どうしても食べてみたい、飲んでみたいということになると、とてもいける場所ではないとか、手の届かないものである場合には、諦めることになります。
しかし、ここに連絡をというテロップがあり、自宅で想像した味が実現するかもしれないという期待が高まると、食べたい飲みたいの欲求を満たすことができるかもしれません。
そう考えるだけでワクワクする事でしょう。
飲食によるこのワクワク感は、本能が満たされることですから、生きていく上ではとても大きなプラスになるといえるでしょう。
お取り寄せバンザイと言っている方もきっと多いのではないでしょうか?