gf1420321563
独身のときには、美容室は定期的に行くことができる施設の一つです。
自分の都合をあわせるだけですが、結婚をして子供ができると、この定期的というのが崩れることが多いです。
数ヶ月も美容室に行けない、子供がいるから、ということになります。
そんな子連れママに嬉しいのが、託児室を併設した美容室です。
それも無料のところが多いです。
担当するのは、美容師だったり、保育士といった方で、安心して預けられるとの評判です。
毎日赤ちゃんと2人だけという親子の場合、すべて子供のスケジュールで動くことで、ストレスがたまります。
ふと鏡を見たときに、ボーボーに伸びた髪をみてしまったり、よくみたらパーマっけのないヘアスタイルに愕然とすることがあります。
そういえば、定期的に通っていた美容室にしばらく行っていないということもあります。
そんなママに、託児室に預けられる月齢になっている場合には、溝の口にある美容院に是非共に訪れてみてください。
そういえば、美容師に髪を触ってもらっている時間は、楽しいという思うことが思い出されます。
少しの間でも、赤ちゃんと離れることはリフレッシュすることができ、鏡の自分に満足することができます。
必ず予約をして、託児室の確認と必要な物を持っていくようにしてください。
ただし、当日どうしても都合が悪いこともありますから、無理は禁物です。
途中でおちおち椅子に座っていられなくなってしまいます。
落ち着いてセットしてもらうためには、万全なコンディションで行くことも、子連れでは大切なことです。